名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
1限【教養】経営学秋A瀬戸 21岡田 一範AO1308

【授業情報】

表示する



講義概要

 ビジネスに必要な経営に関する基礎的な知識や考え方を習得させることを目的としている。大学生にとって身近である「働くこと」を実感しやすい「アルバイト」に着目し、アルバイトからの目線で働くこと、企業の成り立ち、人材育成、人材管理、商品流通、販売・経営管理、資金調達、財務分析といった企業を運営するにあたり求められる汎用的な知識を理論と実践の両側面から理解させる。



【学習到達目標】

 経営学の知識や企業組織を習得し、将来の業界研究・企業研究のための基礎知識を蓄えることを到達目標とする



履修上の注意

・企業組織は日々変化し、同時に時代の中で業態は盛衰していることからも、企業に関連するニュース、出来事に興味を持ち、自ら調べることを心掛けること
・指定された教科書には書き込み欄が設けられているので、講義には必ず教科書を持参すること
・講義に出席するにあたり、私語、飲食、講義中の携帯電話の使用は他の学生に迷惑をかけるので禁止とする



【事前準備学習】

 第2回から第15回目は必ず事前に指定した教科書を読んでから講義に参加すること。教科書内で出てくる専門用語に関しては意味や内容について調べ、事前学習へ確実に取り組んだ状態で講義に参加すること。特に講義に参加するにあたり、予習した内容をノートにまとめることを事前学習として課す。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『アルバイトから学ぶ仕事入門』 佐野薫・江利川良枝・髙木直人編著 中央経済社 2022
教科書は必ず購入すること。教科書を購入しない学生は履修を認めません。 2022年に改訂版が出版されますので、必ず改訂版を購入すること。
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

【評価方法】定期試験、課題レポート、平常評価
【評価内容】定期試験70%、講義中に課すレポート20%、平常評価10%の100%で総合的に判断する



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1今学期の授業指針、授業内容の説明、企業における人材
2商品管理
3商品流通
4市場の仕組
5賃金決定
6税金の成り立ち
7給与所得と税金
8労働意欲
9企業の成績表
10財務諸表の流れ
11企業の財務分析
12人材採用と職場の人間関係
134つの人間モデル
14キャリアデザイン
15労働意欲と欲求
16定期試験期間