名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
3限発展セミナー秋A名古屋 21松本 浩司AU1301

【授業情報】

表示する



講義概要

本科目は、基礎セミナーで学んだことをふまえて、大学での学びにおける基礎スキルをさらに伸ばすことを目的としています。
1年次配当科目ですので、1年生の履修を想定して、授業内容を編成しています。

※基礎セミナーの内容は教員によって異なることから、授業内容が基礎セミナーと一部重複することがあります。
※感染症の影響により、当初記載した授業方法や順序に変更があります。また、今後も変更する可能性があります。

●教育目標(ディプロマポリシー)との関連:
知識・技能3) 情報収集・分析力、論理的思考力等の技能を身に付けている。
思考力・判断力・表現力2) 他者に対して、自分の考えを口頭や文章によって的確に伝えることができる。
主体性・多様性・協働性1) 謙虚に学び、他者を理解・尊重して、よりよい人間関係を築くことができる。



【学習到達目標】

●以下に挙げるような、大学での学びにおける基礎スキルをさらに伸ばす
 ・深い学びの方法と態度 ・文章構成の把握 ・要約の仕方 ・論理的思考力 ・レポートの書き方 ・批判的思考 ・ノートの取り方 ・ものごとの構造の理解 ・自らの学びのデザイン



履修上の注意

●授業中の取り組みにおける行為・態度がとくに優れている者・劣っている者は、それぞれ評価に反映させます。
・優れた態度:授業の活動への積極さ・活躍。積極的に教員に質問する。その他、他の学生の模範となる行為。
・劣った態度:教員・他の学生への侮辱的な発言・行為、他の学生の迷惑となる行為。

●この授業は、対面(面接)授業と非対面授業を隔週で実施し、非対面授業を、CCSを活用した基本型授業とTV会議システム(Teams等)を併用して実施します。第1回はTeamsによる双方向授業を実施する予定です。
・Teams招待コード:6yilumv(第2回以降は、新しい招待コードで再度登録する必要があります。そのコードは、初回に配付する科目概要に記載します。)



【事前準備学習】

授業に関連する予習・復習を自主的に行ってください。
また、授業中の小テストに対しては、自学自習で事前練習をしてください。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『2021(※) NGU教養スタンダード 基礎セミナー』 名古屋学院大学 基礎セミナーテキスト編集委員会編 2021
※各自が受講した年の基礎セミナー教科書を持参してください。
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書一覧

評価方法

授業における課題、小テスト、受講態度を総合的に評価します。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1イントロダクション
2深い学びを身につける
3春学期を振り返る、秋学期の目標を定める
4ノートの活用方法とレポートの書き方を身につける
5レポートを実際に書いてみよう
6批判的思考を身につける
7ものごとの構造を理解する
8論理的思考力を身につけよう(教科書)
9文章構成の把握・要約の仕方(教科書)
10マインドマップをつくる
11マインドマップを発表する
12卒業までの学びをデザインする
13卒業までの学びを発表する
14これまでの課題を再提出する
15授業の総括/まとめテスト
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-