名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
4限英会話2秋A名古屋 11山﨑 僚子AV1105

【授業情報】

表示する



講義概要

英会話は英単語や表現を学ぶことだけではない。ジェスチャーやアイコンタクトなどの言語以外の多くの要素を使ってコミュニケーションは取られている。本講義では英語学習のみならず、日本語とは異なる英語のノンバーバルコミュニケーション、さらに効果的なプレゼンテーションをするためのパワーポイントのスライドの作り方を学びます。
プレゼンテーション(発表)を通して自分の言いたいことを、相手に伝わる方法で伝えるスキルを身につけることを目標とします。



【学習到達目標】

1. 英語独特のノンバーバル(非言語)コミュニケーションに親しむ
2. モデルプレゼンテーションを見て、聞いて大意を理解する
3. 学んだ英語表現を借用しながら、自分自身について英語で表現する
4. クラスメートの前で短いプレゼンテーションを英語で行う



履修上の注意

1. 5回欠席すると失格となる。
2. 教科書は受講生が丸善などで自己責任で入手する。
3. 遅刻をしない。私語をしない。必要でないときにスマホを見るなどの行為をしない。(他の受講生の迷惑となると判断された場合、対面授業の場合教室から、オンラインの場合Teams等から退室してもらうこともある)

対面授業での注意事項
・教室に入室したら、指定された座席に着席する。授業中は、教員、黒板またはモニターに向かってまっすぐに座る(横向きに座らない)
・イヤホンを着用しながら授業を受けない(指示された場合を除く)。

授業の進行に合わせ、講義テーマは変更されることがあります。



【事前準備学習】

受講前
授業には、筆記用具、教科書を用意すること。教科書を必ず購入すること。教科書購入の関して、担当教員は一切の責任を負わない(注文間違いや注文したのに連絡がないなど)。
対面授業で使用するプリントは、あらかじめワードファイルなどで送信する。教室では印刷したものも用意するが、感染予防の観点から紙を触りたくない人は、ダウンロードして、タブレットでみるなどしてください。

受講後
Teamsのクラスノートブックに授業後、「授業振り返り」を書き込みます。確認をお願いします。
Unitが終わるごとに、英作文と確認テストを行います



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『Speaking of Speech premium edition』 Charles LesBeau National Geographic Learning 2021
教科書購入の関して、担当教員は一切の責任を負わない。
参考書教科書以外に使用する、参考資料は授業中に随時配布する。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

平常点(課題プリント、ワークシート、確認テスト) 66%、プレゼンテーション20%、CCSでの確認テスト14%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
11: 授業の説明(オンライン)
22: Unit6 The Introduction, 課題プリント1
33:Unit6 The Introduction, ワークシート1
44: Unit6 The Introduction, 課題プリント2
55:プレゼンテーション準備、 ワークシート2
66: Unit 7 The Body,課題プリント3
77: Unit 7 The Body,ワークシート3
88: Unit 7 The Body, 課題プリント4
99: プレゼンテーション準備、, ワークシート4
1010: Unit 8 The Conclusion課題プリント5,
1111: Unit 8 The Conclusion,  ワークシート5
1212:Unit 8 The Conclusion, 課題プリント6
1313:プレゼンテーション準備、ワークシート6
1414: プレゼンテーション、 課題プリント7
1515:プレゼンテーション, ワークシート7
1616: 定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-