名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
4限キリスト教概説1春A名古屋 21三輪 恵愛AC1101

【授業情報】

表示する



講義概要

 本講義は、本学の建学精神である「敬神愛人」が目指すところの理解を深めるために、キリスト教の信仰の基礎であるイエス・キリストの生涯を学ぶことを目的とする。講義では、キリスト教の正典である『聖書』を教科書として用いるが、そのなかでも、イエスの生涯を記す四つの福音書のうち、『ルカによる福音書』に焦点を合わせる。当該の書物は、イエスと出会った人々が「主なる神を讃美する」者となり、また「放蕩息子」や「良きサマリア人のたとえ」など、人が愛されることで救われる具体的な例話に富んでいる。神を敬う謙遜さと、人を愛する心を、当該福音書が伝えるイエスの生涯から学び取りたい。



【学習到達目標】

イエス・キリストの生涯を学ぶことを通し、神という存在のとらえ方(神観)、および人間観を培う。そのために、講義を通して、「イエスが説く神(神の国)」、「イエスが示す人への愛」の2点から、イエスの人物像のおおまかなイメージを映し出す。全講義を終えたところで、「イエスがなにをした人か、なにを語った人か」を自分なりの言葉で語れるようになりたい。



履修上の注意

・10回の出席を求めます。やむを得ない欠席の際は、別に課題を提示しますので、それに答えることで、評価します。
・全講義をとおして、講義中に一回、質問をしますので、これにペーパーないしメール(リモート)で答えていただきます。なるべく、単なる感想に終わることなく、「自分の言葉や行動が新しくされた」と思えること、期待を抱けるようになったことを答えていただきたいと思います。
・講義中の質問を歓迎します。質問の内容によっては、評価に追加点を加えます。
・CCSを活用した基本型授業と TV 会議システム(Teams 等)を併用して実施します。

・teamsでのチーム名と招待コードは以下のとおりです。
【月3三輪恵愛】キリスト教概説1
bvn3in5



【事前準備学習】

・講義中、次回の講義で中心となる教科書(聖書)の箇所を予告するので、必ず一読してきてください。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『聖書(新共同訳)』 共同訳聖書実行委員会 日本聖書協会 1987
参考書『現代聖書注解スタディ版ルカによる福音書』 T.W.ウォーカー,住谷眞訳 日本キリスト教団出版局 2009
『イエスと出会う‐福音書を読む‐』 アルベール・アリ,シャルル・シンガー,木崎さと子監修,原田葉子訳 教文館 1997
『視点を変えて見てみれば19歳からのキリスト教』 塩谷直也 日本キリスト教団出版局 2019
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

次の三つの項目についてそれぞれ評価し、割合に応じて合算します。
①授業への積極的姿勢、チャペル出席及び講義ごとのレポート提出(40%) 
②講義での質問への返答(30%) 
③期末考査(30%)



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1ガイダンスとチュートリアル
2 「終わり」から始まったキリスト教
3イエスの誕生と子供時代
4荒れ野の誘惑
5福音、神の国のよい知らせ
6奇跡の価値は?
7十二弟子を招くイエス
8あなたの隣人は誰ですか?
9イエスのマネーセンス
10テーブルマナーはしとやかに
11わたしはあなたを絶対に見捨てない
12子供を愛するイエス
13裏切りの弟子たち
14受難、そして十字架へ
15復活の朝を目指して
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-