名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
5限【教養】教育学秋A名古屋 21吉田 龍宏AO1310

【授業情報】

表示する



講義概要

「幼稚園・保育所・認定こども園など幼児教育施設を学ぶ」
 この授業では、教養の教育学として、教育学の中でも幼児教育学に着目して学びを進めていただきます。幼児教育学といっても、保育士を目指す人ばかりではなく、将来子どもを育てる可能性があるみなさんに、現在の幼児教育が行われている施設の実際について紹介し、乳幼児の保育や子育てについて関心を深めていただくことを目指します。
 したがって、事前の知識等は不要ですが、保育や子育てについて関心をもって聞いていただければと思います。
 なお、専門の授業ではなかなか取り扱うことがない、保育施設の経営の実際などについても触れていきたいと思います。ニュースなどで保育者の処遇改善や経営法人の内部留保のお話がたまに話題になっていましたが、そんな裏話についても触れてみたいと思います。



【学習到達目標】

 保育施設や保育の実際についての関心をもち、様々な視点から幼児教育について考えることができる。



履修上の注意

 受講にあたっては、授業の中で保育現場の動画についても資料で取り上げますので、映像で見たことについては受講者に対しても守秘義務を求めたいと思いますので、その点のみご承知おきください。
 2020年度の授業については、CCSとTeamsを、授業回ごとに使い分けします。シラバスとともに、次の授業についての指示をしっかりと確認していただきたいと思います。また、大学の今後の方針によって、対面授業となる場合があります。本授業としての対応は必要に応じて受講者にCCSを通して指示します。



【事前準備学習】

 授業に先立って、事前に考えてきてほしいことを提示していきたいと思いますので、授業までに各自検討をしてきてください。また、毎回の授業の終わりにMInutePaperの課題を実施し、CCSを通して提出していただきます。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書-教科書は、登録されていません。-
参考書『幼稚園教育要領・保育所保育指針・幼保連携型認定こども園教育・保育要領』 厚生労働省・内閣府 チャイルド本社 2017
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

授業時の意見発表並びに毎回のMInutePaperの課題を中心に評価をします。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1CCS  ガイダンス―幼児教育・保育の世界へ―
2Teams幼稚園・保育所(園)・認定こども園は何が違うの?
3CCS  保育の実際を見てみよう
4Teams保育の映像からの気付きや学びを共有する
5CCS  保育の中で大切にしていること:健康・安全・感染症対策
6Teams保育の仕事をするのはどんな人?
7CCS  保育の仕事の資格
8Teams保育者として大事にしたいこと
9CCS  保育の内容(1)・・・3つの施設の保育の内容は違うの?
10CCS  保育の内容(2)・・・施設による違いはどうしてあるの?
11Teams保育の経営:保育の施設はどのように経営が成り立っているの?
12Teams保育の経営の実際(1)・・・収支の面から
13CCS  保育の経営の実際(2)・・・保護者や地域とのかかわりから
14Teams子どもの理解とかかわり
15Teams授業の振り返りとまとめ
16定期試験


【リンク】


-リンクは登録されていません-