名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
5限【教養】平和学春A名古屋 21古川 洋子AO1304

【授業情報】

表示する



講義概要

 皆さんは「平和」と聞いて何を思い浮かべますか?1979年にノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサは、「世界平和のために、できることはなんですか?」と、尋ねた人に「家に帰って、家族を愛してください」と、答えています。家族や友達、身近にいる人を大切にすることが、平和に繋がるのかもしれません。まずは、身近なところから平和について考えてみましょう。また、世界中の多くの子どもが、戦争や自然破壊、貧困、飢餓などによって、苦痛や悲劇から、まぬがれていない現実があります。しかし、この問題は遠い国で起こっているのではありません。私たちが住んでいる日本でも、7人に1人が貧困だと厚生労働省の国民生活基礎調査で報告されています。この講義を通して、多様な視点から、「なぜ、こんなことがおきているのか?」と、疑問に思ったり、真剣に考えたり、発したりすることから、「平和」について考えることをはじめましょう。



【学習到達目標】

・考えるだけでなく、本や新聞、雑誌などを読み情報を集め、理解を深めましょう。
・「平和」について真剣に考え、文章にまとめたり発表したり、「自ら学ぶ」姿勢を目指しましょう。



履修上の注意

・リフレクションペーパーを提出したり、一人一人発表をしたりします。
・授業中の私語は慎み、遅刻や欠席はしないよう心がけましょう。
・この授業では特に、主体性、発信力、規律性が必要です。



【事前準備学習】

・授業で配布した資料や、本や新聞、雑誌などを読み情報を集めて授業に臨みましょう。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書・プリントを適宜配布します。
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

・毎授業、リフレクションペーパーを書きます。自分なりの明確な主張がなされているかを重視します。
・定期試験60%、リフレクションペーパー、課題(制作・発表等)40%など総合的に評価します。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1オリエンテーション:平和って何だろう?
2絵本から考える平和と戦争
3貧困問題①:数字からみる現状
4貧困問題②:様々な取り組み
5子どもの権利
6平和を伝える
7世界に目を向ける
8平和を表現する:制作活動を行う
9子どもの幸せ
10平和と音楽
11環境問題を考える
12平和と人権解放につくした人たち
13多様な家族のかたち
14平和を願う
15まとめ
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-