名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
集中 手話入門集春名古屋 11今村 彩子AJ1302

【授業情報】

表示する



講義概要

ろう・難聴者のコミュニケーション手段のひとつである手話を学ぶ。
ドキュメンタリーを観賞し、ろう・難聴者の生活やコミュニケーションの様子を知る。
それらを通して、自分の言語(音声言語)や聞こえる人の文化を知り、
自分と異なる立場(異文化)への興味を深める。



【学習到達目標】

1.自分の家族や趣味、バイト、学生生活などの身近なことを手話で相手に伝える
2.相手が手話で表している内容を読み取る
3.手話で質疑応答をし、会話を発展させる



履修上の注意

実技のため、定員を20名までとする。
定員を超えた場合は初回の講義で試験を実地し、20名にする。

毎回、授業後に復習すること。



【事前準備学習】

受講後に、その日に学んだ手話を復習をすること。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書-教科書は、登録されていません。-
参考書『手話奉仕員養成テキスト 手話を学ぼう 手話で話そう』 一般財団法人全日本ろうあ連盟 社会福祉法人 全国手話研修センター 2015
授業ではこのテキストのコピーを配布して活用しています。
指定図書一覧

評価方法

レポート・授業態度・実技試験などの総合評価。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1名前を表してみよう
2身振りで伝えてみましょう
3自己紹介1 名前を紹介しましょう
4自己紹介2 家族を紹介しましょう
5自己紹介3 趣味について話しましょう
6自己紹介4 数字を使って話しましょう
7自己紹介5 仕事について紹介しましょう
8自己紹介6 あなたの家を紹介しましょう
9総復習(1~8回分)
10交流会(1~8回で学んだことを生かして)
111日のことを話しましょう
121ヶ月のことを話しましょう
131年のことを話しましょう
14総復習(1~13回分)
15交流会(1~13回で学んだことを生かして)
16実技試験


【リンク】


-リンクは登録されていません-