名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
集中 介護等体験集春名古屋 23矢澤・柳・國原・天野 伊藤・谷口・早坂他EQ3404

【授業情報】

表示する



講義概要

 介護等体験特例法に定められた要件を満たす体験学習として、特別支援学校2日間、社会福祉施設5日間、計7日間の介護等体験の学習を行う。より具体的には、障害者、高齢者に対する介護、介助、交流などの体験を行う。



【学習到達目標】

 特別支援学校2日間、社会福祉施設5日間の計7日間の介護等体験の学習を通して、義務教育に従事する教員として必要とされる個人の尊厳に対する意識及び社会連帯に対する理解を深めることを目標とする。



履修上の注意

介護等体験は、将来教員を目指す学生にとって価値ある体験である。真剣に取り組むことによってそこでの体験を教育実習及び将来の教職に結びつけていただきたい。



【事前準備学習】

指定されたテキスト及び参考書を事前に読んでおくこと。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『名古屋学院大学教職課程ハンドブック』 名古屋学院大学教職センター 一粒書房
参考書『フィリア』 全国特別支援学校長会 ジ・アース教育新社
『よくわかる社会福祉施設 第5版』 全国社会福祉協議会 図書印刷
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

事前指導の参加態度、特別支援学校及び社会福祉施設での体験状況、事後指導における参加態度及び報告書をもとに評価する。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1事前指導(介護等体験の趣旨、特別支援学校の教育、本学のキリスト教主義)
2事前指導(障害者・高齢者の心理、参加上の諸注意、事務連絡)
3実地参加(1)
4実地参加(2)
5実地参加(3)
6実地参加(4)
7実地参加(5)
8実地参加(6)
9実地参加(7)
10実地参加(8)
11実地参加(9)
12実地参加(10)
13実地参加(11)
14実地参加(12)
15実地参加の振り返りと報告書の作成(1回目)
16実地参加の振り返りと報告書の作成(2回目)


【リンク】


-リンクは登録されていません-