名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
4限経済英語秋A名古屋 22城 哲哉EK2330

【授業情報】

表示する



講義概要

未来を拓く日本の企業14社の成功の軌跡と商品開発のプロセスを描いた英文を読みながら、経済やビジネスに用いられる英語の語彙や表現形式について学習する。



【学習到達目標】

1 経済、ビジネス関連の英文記事に慣れ、特にそこで用いられる語彙や表現形式について基本的な知識を持つ。
2 文章の組み立て、パラグラフの組み立てなどに注意を払い、長く複雑な英文を理解する力を身につける。



履修上の注意

1 遅刻はしない。授業開始20分を過ぎてからの入室は特別な事情がない限り認めない。
2 教科書は忘れない。教科書を忘れた場合は、1/2の欠席として扱う。
3 授業中にトイレに行くことがないよう、事前に済ませておくこと。
4 1/3以上の欠席をした場合は、単位の認定を行わない。
5 特に就職活動中の上級生は、授業を欠席せざるを得ない状況が生じた場合は逐次連絡すること。
6 【重要】毎週課題があり、毎週テストを実施し、それらを合算して評価する。
  日頃コツコツと努力しない限り、単位の取得が難しい科目であることを理解しておいてほしい。



【事前準備学習】

1日に1Unitずつ教科書を進めるので、練習問題の答えは自宅で準備しておくこと。また学習した内容は反復学習してこそ身につくものであるから、教科書の文章を何度も音読をすることを勧める。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『Outstanding Monozukuri Companies in Japan』 吉野成美/Justin Harris/井上 治/Paul Leeming 松柏社 2019
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

課題(毎週予習を兼ねて宿題を課す):35%、小テスト(毎週授業の最後に実施):40%、単語テスト:25%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
11 マツダ 広島から世界へ―挑戦と開発の一世紀
22 ハウス食品 西洋の味を食卓に―食を通じて人とつながる
33 TOTO トイレと、ともに。―快適な水まわりを創造する
44 シマノ もっと自然へ、もっと人へ。―自転車文化と釣り文化の創造
55 特集記事 マツダデザイン クルマはアート―造形美と新たなるブランドの構築へ
66 UCC 上島珈琲 珈琲をコーヒーに―ギネス入りした缶コーヒー
77 ダイフク マテハンの世界へようこそ―進化する物流ソリューション
88 サクラクレパス 走れ、クレパス列車―子供たちに「彩り」をとどけて
99 ヤンマー 小さなものから大きなものまで―テクノロジーで拓く豊かな未来
1010 特集記事 山岡孫吉の生涯 「燃料報国」への想い―小型ディーゼルエンジン開発物語
1111 オタフクソース 一滴一滴に性根を込めて―お好み焼きを世界へ
1212 トンボ 文化としての「制服」―最良のユニフォームメーカーを目指して
1313 日東電工 見えない場所から世界を変える―グローバルニッチトップ? 戦略
1414 モロゾフ バレンタインは神戸から―心に響く洋菓子の鐘
1515 特集記事 ミュージアムとカフェ 歴史と製品に囲まれて―生み出されるわたしたちの未来
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-