名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
3限基礎英語2秋A名古屋 11山之内 健太AV1103

【授業情報】

表示する



講義概要

本講義では、「基礎英語1」に続き、中等教育で学ぶべき語彙や文法を復習し、それらの知識を用いて日常会話を行う基礎的な英語運用能力の習得を目指します。また、単に語彙や文法を暗記するのではなく、教室内で実際に英会話を行うことにより、これまで英語に対する苦手意識を持っていた学生が英語に興味を持つことも目指します。

なお、本講義は、名古屋学院大学経済学部のディプロマポリシーに掲げられる「思考力・判断力・表現力3:自らの意見・考えを他者に的確に伝え、コミュニケーション・議論の中で自らの改善に活かすことができる」を重視しています。



【学習到達目標】

・英語に対する苦手意識をなくし、英語に興味を持つ。
・中等教育で学ぶべき英語の語彙・文法の知識を身に付ける。
・英語を用いて基本的な日常会話を行うことができる。



履修上の注意

この授業は、原則対面(面接)授業として実施します。(遠隔授業等を併用する場合もあります。)ただし、諸般の事情により、必要に応じて授業実施方法について変更する場合があります。



【事前準備学習】

授業にて指示します。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書毎週、授業プリントを配布します。
参考書特にありません。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

・授業態度、課題(30点)
・小テスト(30点)
・期末テスト(40点)



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1オリエンテーション(講義概要、評価方法、夏休みについて)
2比較1[比較(原級)]
3比較2[比較(比較級)]
4比較3[比較(最上級)]
5人の外見[関係代名詞(人の主格)]
6人の性格[関係代名詞(人の所有格)]
7物[関係代名詞(物の主格・所有格・目的格)]
8場所[関係副詞]
9後悔[仮定法]
10質問[疑問詞]
11否定[否定]
12伝達[直接話法と間接話法]
13理由[接続詞]
14英会話テスト1
15英会話テスト2と筆記テスト
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-