名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
3限英会話2秋A名古屋 11伊藤 泰子AV1105

【授業情報】

表示する



講義概要

英語コミュニケーション能力の向上を図る上での一つの有効な手段としてTOEICの学習を利用する。テキストに描かれている実用的な場面の会話を利用して、実践的な英語を聞く力、話す力を身につけることを目指す。対話や会話をペアで、あるいはグループで練習し、その場面での言い方や英語らしい表現方法を身につけることを目指す。さらには、その場面のストーリーを使って、リーディング力を身につけ、そのストーリーに出てくる英文の文法を理解し、内容を理解することを目指す。テキストには「交通、食べ物、ビジネス、情報、案内、医療、文化、買い物、運動」の広い分野のテーマが扱われていて、幅広い英語表現がテキストに盛り込まれているので、さまざまな英語表現に接することができる。最終的にはテーマについて、自分の考えや意見を発表することができるようになることを期待している。
授業ではCCSのminute paperを利用して、dictationの問題の答えを書き入れて、答え合わせをしたり、CCSの教材ボックスに穴埋め問題を配布して、小テストを行ったり、テーマについて英語でエッセイを書いてCCSのレポートに提出するなど、フルにパソコンを活用して、学習を進める。




【学習到達目標】

単なるあいさつにとどまらず、テーマに関する会話ができるようになることを目標とする。また、そのテーマについて自分の考えや意見をもち、それを自分で英語で表現できるようになることを目標とする。



履修上の注意

原則、対面授業として実施します。(Teamsを使った遠隔授業を併用する場合もあります。
授業時にはパソコンを持ってきて、パソコンで授業ノートを作ってください。英会話の授業なので、隣り同士やグループでしっかり声を出して対話してください。まずは誰もが声を出して英語を言ってみてください。



【事前準備学習】

各ユニットのリスニング問題は音声ファイルを使って予習・復習してください。また、リーディング問題は英語でストーリーの内容要約を心がけてみてください。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『Start-up Course for the TOEIC L&R Test』 北山長貴 Bill Benfield Mony Tavakoli 成美堂 2018
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

授業内に中間・定期試験を行い、この2つの試験を主として評価する。また、各ユニット終了後に、復習テストを行い、平常点として加える。そして、CCSの小テストやレポートの点数を加える。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1Unit 6 Socializing; Vocabulary Upgrade
22 Unit 6 Socializing; Exercise Part 1-4
33 Unit 6 Socializing; Exercise Part 5-7
44 Unit 7 Invitation; Vocabulary Upgrade
55 Unit 7 Invitation; Exercise Part 1-4
66 Unit 7 Invitation; Exercise Part 5-7
77 Unit 9 Culture and Entertainment; Vocabulary Upgrade
88 Unit 9 Culture and Entertainment Exercise Part 1-4
99 Unit 9 Culture and Entertainment Exercise Part 5-7
1010 Midterm Exam.
1111 Unit 10 Shopping; Vocabulary Upgrade
1212 Unit 10 Shopping Exercise Part 1-4
1313 Unit 10 Shopping Exercise Part 5-7
1414 Unit 11 Sports and Exercise; Vocabulary Upgrade
1515 Unit 11 Sports and Exercise Exercise Part 1-4
1616 定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-