名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
4限基礎英語2秋A名古屋 11城 哲哉AV1103

【授業情報】

表示する



講義概要

この授業では、これまでに培った英語力を土台に、インプット・アウトプット量を増やすことで、自分の考えや思いを英語で発信できる運用能力の養成を目指す。具体的な作業としては、高校までには十分行われていない多読、自由作文、口頭でのプレゼンテーションなどを集中的に行う。限られた授業時間の中で、すべての作業を行うのは当然不可能なので、授業外での一定以上の自助努力が求められる。この授業を通して、英語学習のノウハウ(これは伝授する)を体得し、各自が英語学習を継続する習慣を身につけ、自立した英語学習者になってほしい。



【学習到達目標】

到達目標を数字で表すのは難しいが、目安としてはTOEIC470点レベルの英語力が目標となる。本学では、470点を越えた場合は、資格認定申請によりこの授業とは別に単位の認定を受けることが可能である。



履修上の注意

当然のことだが教科書は忘れないこと。授業中のおしゃべりはご法度であり、受け身の姿勢ではなく、積極的に授業に参加すること。



【事前準備学習】

教科書の音声は事前にダウンロードし、スマホやコンピュータなどを使って予習の段階で聴いておくこと。練習問題は答えを準備しておくことが理想であるが、少なくとも単語の意味確認は自宅で済ませておくこと。復習は毎回欠かさず行い、不明な点は次回の授業で質問すること。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『ENGLISH THE AMERICAN WAY (Second Edition)』 S. M. Murtha and J. A. O'Connor Research & Education Association 2019
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

平常点(課題提出等)40%、試験60%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1Unit 12: What's Up Now?
2Practice Exercises for Units 10-12
3Unit 13: Around Town
4Unit 14: Culture Vulture
5Unit 15: Helping Out
6Practice Exercises for Units 13-15
7Unit 16: The Better Half
8Unit 17: That's Life!
9Unit 18: Full Circle
10Practice Exercises for Units16-18
11Unit 19: Gadget Central
12Unit 20: 9 to 5
13Unit 21: The Big Interview
14Practice Exercises for Units 19-21
15Additional Exercises
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-