名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
4限基礎英語1春A名古屋 11山﨑 僚子AV1102

【授業情報】

表示する



講義概要

みなさんは、TED Talkを見たことがありますか。堂々と英語でプレゼンテーションができればいいなあと思われる人も多いでしょう。日本語だけでなく、英語でプレゼンテーションができれば、世界の人々に自分のことを知ってもらうことができます。
本講義では皆さん自身のことから始め、身の回りのことを英語で表現できるようになることを目的とします。



【学習到達目標】

1. 新しい英語の語彙・表現を増やす
2. モデルプレゼンテーションのリスニングと読解力の向上
3. 自分の考えについて、英語で質問に答えたり、まとめる力



履修上の注意

初回の授業では、履修上の注意などを説明するため、履修の意思のある受講生は必ず出席すること。
1. 5回欠席すると失格となる。
2. 授業中、私語をしない、寝ないこと。教科書と筆記用具を持参する。必要のないときに、携帯電話を操作しない。注意事項を守らなかった場合、減点の対象となる。
3. . 小テストを欠席や遅刻をして受験しなかった場合、その回を0点とする。
4. 授業での配布資料は、出席者にしか渡さない。
5. 教科書の購入は、各自丸善などで入手する。教科書購入に関して、担当教員はいかなる責任も負わない。

授業の進行に合わせ、講義テーマは変更されることがあります。



【事前準備学習】

授業には、筆記用具、教科書を持参すること。教科書は受講生が用意する。教科書購入に関して、担当教員は一切の責任を負わない。教室に着いたら指定された席に着席し、授業中は黒板、教員、またはモニターに向かって座る(横を向いて座らないこと)。授業中は音楽用イヤホンを外す。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『This is My Presentation! 動画を活用する英語プレゼンテーションの基礎』 本名信行ほか 桐原書店 2018
教科書は各自、丸善で購入する。教科書購入に際して、担当教員は一切の責任を負わない。
参考書授業中、適宜補助資料を配布する。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

平常点(課題プリント、小テスト)50%、スピーキングテスト10%、定期試験40%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
11: 授業の説明
22: Unit 1 Enjoy your presentation. 自己発信の英語, 課題プリント1
33: Unit 1 Enjoy your presentation. 自己発信の英語,課題プリント2
44: 第1回小テスト
55::Unit 2 talking about yourself. パワーポイントの利用、課題プリント3
66: Unit 2 talking about yourself. パワーポイントの利用、課題プリント4
77:第2回小テスト
88:Unit 4 Talking about hobbies and interests. ダイナミックな話し方、課題プリント5
99: Unit 4 Talking about hobbies and interests. ダイナミックな話し方、課題プリント6
1010: Unit6 Your Future Plans パラグラフの構成、課題プリント7
1111:Unit6 Your Future Plans パラグラフの構成、課題プリン8
1212:第3回小テスト, 課題プリント9
1313:総括、課題プリント10
1414: 補講分
1515:補講分
1616: 定期試験期間


【リンク】

個数リンク名称リンクURL
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32