名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
4限英会話2秋A名古屋 11山﨑 僚子AV1105

【授業情報】

表示する



講義概要

これまでの英会話のレッスンなどで、Do you like sports?-Yes, I do. 。。。とあっという間に会話が終わり、気まずい沈黙を経験したことはないでしょうか?日本語でも英語でも、私たちは気まずい思いをしたくて会話をしているわけではありません。日本語で話すときと同じように相手を尊重しているのに、何だか気まずい感じで会話が終わってしまうのは日本語と英語の言語表現の上で相手を尊重する仕方、「考え方」が異なるからなのではないでしょうか?
本講義では日本語とは異なる英語の、相手との良好な人間関係を保つ方法を考えます。会話演習を通して実用的な英語の運用能力を高めることを目標とします。



【学習到達目標】

1. 良好な人間関係を築くための会話のコツについて、日本語と英語の差を知る
2. 英語でのコミュニケーションに必要な発想と表現を習得する
3. 「私が考えていること」、または「私の好きな格言」のどちらかのテーマで英語のスピーチをする



履修上の注意

本講義は、ディスカッションやスピーキングを中心に授業を展開するため、ペア/グループでの活動に極的に参加する。明らかに参加の意思が見られない場合減点の対象とする。

1. 5回欠席すると失格となる。
2. 私語をしない。遅刻をしない。必要でないときにスマホを見るなどの行為をしない。イヤホンを着用しながら授業を受けない。減点の対象となる。
3. 教科書は受講生が丸善などで自己責任で入手する。
4. 教室に入室したら、指定された座席に着席する。授業中は、教員、黒板またはモニターに向かってまっすぐに座る(横向きに座らない)

授業の進行に合わせ、講義テーマは変更されることがあります。



【事前準備学習】

初回の授業では授業に関する重要事項を伝えるので、必ず出席すること。
授業には、筆記用具、教科書を持参すること。教科書をなくした場合必ず購入すること。教科書購入の関して、担当教員は一切の責任を負わない。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『Keep Talking- Strategies for Interpersonal Communication』 村田和代ほか 桐原書店 2019年
教科書購入の関して、担当教員は一切の責任を負わない。
参考書参考資料は授業中に随時配布する。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

平常点(課題プリント、小テスト) 60%、スピーキングテスト20%、CCSでの確認テスト20%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
11: 授業の説明, 課題プリント1、英語の発音1
22: Unit6 Showing interest, 課題プリント2
33: Unit6 Showing interest, 課題プリント3
44: 第1回小テスト、英語の発音2
55: Unit 7 Thanking, 課題プリント4
66: Unit7 Thanking, 課題プリント5
77: 第2回小テスト、スピーチ準備
88: Unit 8 Complaints, 課題プリント6
99: Unit 8 Complaints, 課題プリント7
1010: 第3回小テスト、スピーチ
1111:スピーチ
1212:スピーチ
1313:Unit 9 Apologies, 課題プリント8
1414: Unit 9 Apologies, 課題プリント9
1515:第4回小テスト、課題プリント10
1616: 定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-