名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
5限キャリアデザイン2b秋A名古屋 22山崎 直美AU2302

【授業情報】

表示する



講義概要

本講義では、春学期の「キャリアデザイン2a」で学んだことを前提に、主に以下の3つの課題に取り組みます。

➀身近な人から学ぶ 「キャリア選択」: あなたの身近にいる社会人はどのような経緯で、何を決め手にして今の仕事に就いたのでしょうか。そこにはどのような出会いや機会があったのでしょうか。また、その経験から学ぶためには、どんな質問をすればいいのでしょうか。ここでは、インタビュー課題をとおして、周囲の人のキャリア選択について学ぶとともに、適切な傾聴力・質問力を身に付けることを目指します。

➁大学生のエンプロイアビリティ :「エンプロイアビリティ」とは、「雇用される(され続ける)力」を意味する言葉で、とくに大学生に関しては、「学生が卒業後自らの素質を向上させ、社会的・職業的自立を図るために必要な能力」だとされています。大学生がそのスキルを試される大きな機会の1つに「面接」があります。ここでは、面接場面における適切な自分の見せ方について学びます。

➂自己理解まとめ
そして、最終的に、キャリアデザイン1a,1b,2a,2bによる2年間の学びをふりかえりつつ、3年次以降のキャリアビジョンを描きます。

なお、大学生のエンプロイアビリティを高める一環として、NGUドリルについても、引き続き履修を推奨していきます。



【学習到達目標】

➀「キャリア選択」に関する複数の観点を述べることができる。
➁傾聴や質問のポイントを理解し、それを実践することができる
➂インターンシップ等の面接場面において、適切に自分をアピールすることができる。、
④エンプロイアビリティの一環としての基礎学力向上の重要さを理解し、1年次時点よりも高いNGUドリル得点を取ることができる。



履修上の注意

①本講義では、個人学習とともにグループ学習を重視しています。これは、本講義が、他者と協働できる社会人の涵養を意図しているためです。したがって、他者との協働を妨げるような態度や行為(例:私語、ワークへの不参加や消極的態度、他者への不適切な発言など)が見られた場合は、退室を求めたり、評価点を大幅に減点したりする場合があります。履修者は「協働」を常に意識し、お互いに気持ちのよい履修ルールの順守に心掛けましょう。

②万一、病気・障害等の事情によりグループ学習に困難がある場合は遠慮なく教員に相談してください。

遠隔授業に伴い、この授業は「遠隔授業:CCSを活用した基本型授業とTV会議システム(Teams等)を併用して実施」します。ただし、諸般の事情により、必要に応じて授業実施方法を変更する場合があります。



【事前準備学習】

・2~4回目の「身近な人から学ぶ 『キャリア選択』」 では、各自が身近な人に「キャリア選択」についてインタビューした結果を題材にします。夏休みなどを利用して、初回講義開始前にはインタビューを終了しておくほうがベターです。

・11回以降では、SPI模試に挑戦します。それまでに各自でNGUドリル等を用いてWEB受験に慣れておいてください。慣れているかどうかで得点率が大きく異なります。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書-教科書は、登録されていません。-
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

 以下の①~④を100点満点として、このうち60点以上を合格とします。具体内容は、初回オリエンテーション時に説明します。
 ①平常点30点、②課題点30点、③筆記試験20点、④NGUドリル到達点20点




【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1オリエンテーション
2身近な人から学ぶ 「キャリア選択」 ①キャリア選択の重要性
3身近な人から学ぶ「キャリア選択」② 傾聴力と質問力
4身近な人から学ぶ 「キャリア選択」 ③インタビューの実施
5身近な人から学ぶ 「キャリア選択」 ④レポートの作成と提出
6身近な人から学ぶ「キャリア選択」⑤ 講評
7大学生のエンプロイアビリティ①   就職支援企業講演
8大学生のエンプロイアビリティ②   WEB面接実技
9大学生のエンプロイアビリティ③   講評
10大学生のエンプロイアビリティ④    新しい働き方
11大学生のエンプロイアビリティ⑤   卒業生講演
12自己理解まとめ①          自己の客観視
13自己理解まとめ②          3年次に向けてのキャリアビジョン
14総括
15確認試験
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-