名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
2限金融論入門春A名古屋 22浅野 礼美子EK2302

【授業情報】

表示する



講義概要

本講義では、私たち一人ひとりのお金にかかわる意思決定や行動を視野に入れ、金融の基礎を学んでいきます。その中で、金融取引、金融機関、金融の市場・商品の特徴を概観し、金融の役割・しくみとは何かを考察する予定です。更に、金融システムを活用したファイナンス(お金の運用や調達)に関する意思決定、リスク管理の考え方、コーポレートファイナンス(企業財務・企業金融)とコーポレートガバナンス(企業統治)に関する最近の話題・課題についても取り上げます。



【学習到達目標】

①金融の基礎と金融の専門用語を理解できる。
②実社会における金融のしくみ・金融商品・金融取引について理解できる。
③金融の役割としくみを理論と実践の双方による視点から観察し考察できる。
④コーポレートファイナンスとコーポレートガバナンスに関する最近の話題・課題について検討できる。




履修上の注意

・高校程度の数学知識をもっていることを前提に講義を進めます。
・過去分の配布物を後日配布しません(毎回出席し配布物を確保するようにしてください)。
・将来金融機関への就職を希望する学生は本講義を履修することをお勧めします。
・遅刻、私語厳禁。また、授業中はスマートフォンの電源を切ってください。



【事前準備学習】

日本経済新聞の金融関連記事(総合面・投資情報面・マーケット総合面・証券面・金融経済面など)やニュースを積極的にみて、金融への関心を高めて、最近の金融情勢・ファイナンスの動向を把握するよう努めてください。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書-教科書は、登録されていません。-
参考書『日本経済新聞』
『10代から学ぶパーソナルファイナンス』 日本FP協会 2020年
『現代の金融入門[新版]』 池尾和人 筑摩書房 2010年
『金融論 第2版』 家森信善 中央経済社 2019年
『はじめて学ぶ金融のしくみ 第3版』 家森信善 中央経済社 2011年
『証券市場論』 二上季代司・代田純 有斐閣ブックス 2011年
『現代ファイナンス論』 ツヴィ・ボディ、ロバート・マートン ピアソンエデュケーション 2009年
『コーポレートファイナンス 第10版(上)』 リチャード・ブリーリー、スチュワート・マイヤーズ、フランクリン・アレン 日経BP社 2014年
『企業財務入門』 花枝英樹 白桃書房 2010年
『コーポレートファイナンス入門』 砂川伸幸 日本経済新聞社 2017年
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

注意)新型ウィルス拡散防止対応のため、当初の予定から変更しています。
評価方法は、以下①②の総合した点数。
①学習成果80%
②平常点(取組み姿勢)20%
※取組み姿勢や態度が悪い場合、平常点で減点します。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1ガイダンス
2お金を知る
3お金を使う
4金利を知る
5お金を貯める・増やす
6伝統的な金融商品と新しい貨幣
7市場性のある金融商品
8株式の流通と市場参加者
9家計の意思決定と企業の意思決定
10リスクの経済的意思決定とリスク管理のプロセス
11割引現在価値の計算と意思決定
12企業の目標とファイナンス
13エージェンシー問題とコーポレートガバナンス
14コーポレートファイナンスに関する最近の話題
15まとめ
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-