名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
3限基礎英語2秋A名古屋 11山﨑 僚子AV1103

【授業情報】

表示する



講義概要

英語のレッスンなどで、「あなたはどう思う?」と意見を聞かれ、どう答えたらいいか言葉に詰まってしまった経験はありませんか?「英語を話せるようになりたい」という人は多いですが、その前提として、自分の意見をしっかりもつ、ということが重要だと思います。
本講義では身近な話題を取り上げ、自分ならどう考えるか、まず自分の考えをまとめます。そのうえで自分の考えを英語で他の人に伝える方法を獲得することを目的とします。



【学習到達目標】

1. 身近な話題に関する、英語の語彙力を高める
2. テーマに沿った賛成意見/反対意見を正しく読解する
3. 説得力ある意見を英語で述べる
4. グループで協力して「コンビニは24時間営業すべきか?」「英語の宿題に翻訳ソフトを使用してもよいか?」といったテーマでディベートをする



履修上の注意

初回の授業では履修上の注意などを説明するため、履修の意思のある受講生は必ず出席すること。
1. 5回欠席すると失格となる。
2. 授業中、私語をしない、寝ないこと。教科書、筆記用具を持参する。必要のないときに携帯電話を操作しない。注意を守らない場合、減点対象となる。
3. 授業での配布資料は、出席者にしか渡さない。
4. 小テストを欠席や遅刻をして受験しなかった場合、その回を0点とする。

授業の進行に合わせ、講義テーマは変更されることがあります。



【事前準備学習】

授業には教科書と筆記用具を持参すること。教室に着いたら指定された席に着席し、授業中は黒板、教員、またはモニターに向かって座る。(横を向いて座らないこと)。授業中は音楽用イヤホンを外す。教科書をなくした場合は購入する。教科書購入に関して、担当教員は一切責任を負わない。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『Two Sides to Every Discussion 2:英語で考え、英語で発信する2』 Jonathan Lynch, 委文光太郎 成美堂 2020
教科書購入に関して、担当教員は一切責任を負わない。
参考書授業中、補足資料を随時配布します。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

平常点(課題プリント、小テスト) 50%、スピーキングテスト10%、定期試験40%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
11: 授業の説明、課題プリント1、英語の発音1
22:Unit 5 27/7 Convenience Store, 課題プリント2
33:Unit 5 24/ Convenience Store, 課題プリント3
44:第1回小テスト, 英語の発音2
55: Unit 20 Translation Software, 課題プリント4
66:: Unit 20 Translation Software, 課題プリント5
77:第2回小テスト, ディスカッション準備
88: Unit7 Point Cards, 課題プリント6
99: Unit7 Point Cards, 課題プリント7
1010:第3回小テスト, ディスカッション準備
1111:ディスカッション
1212:Unit11 More Foreign Visitors , 課題プリント8
1313: Unit11 More Foreign Visitors , 課題プリント9
1414:第4回小テスト
1515:Unit 未定, 課題プリント10
1616: 定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-