名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
1限中国語1春A名古屋 12陳 雷AV2213

【授業情報】

表示する



講義概要

中国語の発音、文字表記、基礎的な語彙、文型を学習し、最低限のコミュニケーション能力を習得する。会話から基本的な表現を学び、目・耳・口を使って、文型を繰り返し練習することにより効果的な講義を行います。



【学習到達目標】

中国語の日常会話能力を身に付けます。



履修上の注意

新しい単語(補充単語含む)予習すること。



【事前準備学習】

受講前に前回の授業の内容を復習する
授業の後に授業の内容を確認し、質問をメモにして、次回の授業で先生に聞くようにする。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『使って学ぶ 中国語コミュニケーション』 寺西光輝 朝日出版社 2020
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

課題完成80%、中間テスト10%、期末テスト10%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1第5課 性質や状態、天候について話す(単語、文法、場面1の会話と練習)
2第5課 性質や状態、天候について話す(単語、文法の復習と場面2の会話と練習)
3第6課 趣味や好み、できることについて話す(単語、文法、場面1の会話と練習)
4第6課 趣味や好み、できることについて話す(単語、文法の復習と場面2の会話と練習)
5第7課 住んでいる場所や家族について話す(単語、文法、場面1の会話と練習)第6課小テスト
6第7課 住んでいる場所や家族について話す(単語、文法の復習と場面2の会話と練習)
7第8課 場所や存在について話す(単語、文法、場面1の会話と練習)第7課小テスト
8第8課 場所や存在について話す(単語、文法の復習と場面2の会話と練習)
9中間テスト
10第9課 交通手段や希望について話す(単語、文法、場面1の会話と練習)
11第9課 交通手段や希望について話す (単語、文法の復習と場面2の会話と練習)
12第10課 動作の発生や進行について話す(単語、文法、場面1の会話と練習)
13第10課 動作の発生や進行について話す(単語、文法の復習と場面2の会話と練習)
14第11課 過去の出来事や値段について話す(単語、文法、場面1の会話と練習)
15第11課 過去の出来事や値段について話す(単語、文法の復習と場面2の会話と練習
16復習練習 テスト


【リンク】


-リンクは登録されていません-