名古屋学院大学シラバス


                シラバス

演習指導概要 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
6限専門演習(4年)通年名古屋 84木船 久雄EK4101
6限専門演習(4年)通年名古屋 84木船 久雄EK4101

【授業情報】

表示する



主題

 地球規模の「成長の限界」を考える。
 -経済成長と人口・食種・環境・エネルギー制約-



指導方針概要

 4年生は,これまでの大学生活を総決算し,さらに将来に向けて自らの潜在的可能性を掘り起こす時期です。そのため,4年生の演習時間は,学びの成果である「卒業論文」の内容を掘り下げ,学士の資格に叶う論文として仕上げることを目標とします。
 春学期には,各自の論文テーマに従って,章立ての検討を行います。方法論は適切か,取り上げるべき項目や内容に漏れはないか,適切な参考文献を扱っているか,などを演習の履修者全員で議論しながら掘り下げます。参加者は,他者の報告についても意見を述べるとともに,それを他山の石として,自らの論文への示唆を得ます。
 また,春学期は,学生たちは自らの就職活動でバタつき,本来インプットしておくべき時事や社会問題にすら疎くなりがちな時期です。そうした情報不足を補うために,卒論検討に加えて,時事・社会問題に関する知見を深めます。情報提供は教員が行い,それを材料として参加者でディスカッションします。
 秋学期は,名実ともに卒論を完成させる時期です。通常の演習時間に加え,それ以外の時間も利用して,個別指導を行います。そこでは,論文の形式用件は言うまでもなく,論文内容,「テニヲハ」を含めた文章チェック等も行います。進度は個々人によって異なるため,早い人は秋学期早々に,遅い人でも学内の締め切り日には間に合うよう指導していきます。
 完成した卒論については,ゼミ内でも報告して貰い,それを材料に質疑応答を行います。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
テキスト-テキストは、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

学生に対する希望事項

 就職活動に忙しい春学期といえども,週に1回の演習には出席すること。
 その場が時事や社会問題への陥穽を埋める時間になるだけでなく,就職活動に関する情報交換や互いに激励の時間になることもあります。



【リンク】


-リンクは登録されていません-