名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
4限経済政策論秋A名古屋 22水野 晶夫GD2311

【授業情報】

表示する



講義概要

本講義では、市場メカニズムを中心に営まれる市場経済において、政府の公共政策が果たすべき役割と意義、ならびにその機能を、簡単な経済学を基礎として理解を得ることを目的とする。また、現在のいくつかの政策トピックについて概説する。まず前半部では、市場経済の下での政府活動の役割と経済政策の目的について説明する。次に乗数理論をもとに政策効果を平易な数学を用いて明らかにする。後半部では、「アベノミクス」「マイナス金利」などの政策トピックの概要と課題について解説する。




【学習到達目標】

市場経済メカニズムの意義とその限界について、また市場経済のもとでの政府活動の役割を理解すること、さらに政府の政策効果を数量的に評価するための理論的枠組みについて基礎的な理解を得ることを目標とする。



履修上の注意

毎授業中に小テストを実施するが、範囲は、当日のほかに前回までの授業内容を含んでいる。復習を必ずしておくこと。



【事前準備学習】

毎授業中に小テストを実施するが、範囲は、当日のほかに前回までの授業内容を含んでいる。復習を必ずしておくこと。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書-教科書は、登録されていません。-
参考書『新・日本経済入門』 三橋規宏 日本経済新聞出版社 2015
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

小テスト(30点)・定期テスト(70点)



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1ガイダンス
2景気とGDP
3景気と経済政策
4乗数理論
5財政政策
6金融政策
7国際経済と経済政策
8石油ショックからアベノミクスまでの経済政策概観
9トピックで知る経済政策-日銀とマイナス金利政策-
10トピックで知る経済政策-派遣労働とワークシェアリング-
11トピックで知る経済政策-バブル経済と政策-
12トピックで知る経済政策-アベノミクス-
13トピックで知る経済政策-ユーロ危機-
14トピックで知る経済政策-日本の財政赤赤字-
15まとめ
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-