名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
1限プロジェクト演習B通年名古屋 42古池 嘉和GD2317
1限プロジェクト演習B通年名古屋 42古池 嘉和GD2317

【授業情報】

表示する



講義概要

【プロジェクトのテーマ】
陶磁器(産業)と陶磁器産地における現有資源を再評価し、陶磁器産業や産地の活性化を図ることを目的とする。

【設定地域】
東海地域における陶磁器産業(産地)
(例;多治見市、瀬戸市、常滑市等)

【プログラム】
①事前学習フェイス(調査対象地の概要調査:主として文献調査)
➁企画実践フェイズ(陶磁器に関する事業の企画/事業の実践)
③調査研究フェイズ(現地での調査/資源の評価)
④編集発信フェイズ(調査内容の発信/媒体の作成)

なお、 詳細は、講義テーマを参照のこと。
(この科目は、COC地域志向型科目です)



【学習到達目標】

フェイズ①調査対象地の理解を深める
フェイズ②イベントの企画とマネジメント能力の獲得
フェイズ➂対象地の社会調査(聞き取り等)能力の獲得
フェイズ④情報の編集能力の獲得



履修上の注意

木曜日1限で設定しているが、企画、調査等は、水曜日の午後、あるいは土・日曜日(終日)に行います。どの日に行うかは、事前に相談しますが、その日に参加可能であることが履修の前提になります。その際、総時間数(30時間)は超えないように調整しますが、事前・事後学習は除きます。



【事前準備学習】

各フェイズごとに事前/事後学習内容を指示します。
調査対象地に対する学習やイラストレータのスキル向上などを求めます。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書-教科書は、登録されていません。-
参考書調査対象地における資料は、別途、配布します。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

平常点80%
レポート20%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1履修についての概要説明
2フェイズ①調査対象地の概要(歴史)
3フェイズ①調査対象地の概要(産業)
4フェイズ①調査対象地の概要(文化、市民生活)
5フェイズ①調査対象地の概要(観光)
6フェイズ②企画事業の立案(コンセプト)
7フェイズ②企画事業の内容(具体的な内容)
8フェイズ②企画事業の準備
9フェイズ②企画事業の実践
10フェイズ②企画事業の評価
11フェイズ②企画異業の総括
12フェイズ②企画事業の原稿作成
13フェイズ②企画事業の原稿校正
14秋学期の調査概要
15秋学期の調査準備
16定期試験
17フェイズ➂現地調査(仮説設定)
18フェイズ➂調査研究(聞き取り調査先の設定)
19フェイズ➂調査研究(市役所での講義)
20フェイズ➂調査研究(行政職員との意見交換)
21フェイズ➂調査研究(観光協会での意見交換)
22フェイズ➂調査研究(陶磁器業界との意見交換)
23フェイズ➂調査研究(中心市街地での資源収集)
24フェイズ➂調査研究(周辺地域での資源収集)
25フェイズ④データ編集方針の決定
26フェイズ④調査に基づく原稿作成
27フェイズ④資源の評価/原稿作成
28フェイズ④媒体のコンセプト作成
29フェイズ④媒体のレイアウト方針
30フェイズ④原稿の落とし込み
31フェイズ④印刷原稿の完成/入校
32定期試験


【リンク】


-リンクは登録されていません-