名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
5限国際社会問題春A名古屋 21中原 聖乃AX1327

【授業情報】

表示する



講義概要

2011年東日本大震災による原発事故は解決の兆しが見えないどころか、被害は風化しつつある。この授業では、原発を支えている「核技術」をテーマとして世界の現状と問題を考えていきます。原子力発電は平和利用であり、原爆は軍事利用であるが、両者の技術は同じであり、放射能被害という同様の被害を生み出している。この授業では「核」と人々の「くらし」のかかわりを考えることで、国際社会のあり方を考えていく。



【学習到達目標】

ニュースを見たときに、国際社会という広い視点で考えられるようになる。新聞を理解できるようになる。



履修上の注意

レジュメは用意しないので、きちんとノートを取ること。



【事前準備学習】

予習はその都度指示する。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書-教科書は、登録されていません。-
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

授業参加度10%、テスト90%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1イントロダクション
2国際社会とは?
3原発のメカニズムと平和学との接点
4映画『東京原発』鑑賞
5映画『東京原発』鑑賞・討論
6米国原爆開発と原発の誕生
7マーシャル諸島の核実験
8核実験とオリエンタリズム
9被ばくの歴史
10核実験と植民地
11環境問題としての放射能汚染
12科学の合理性と社会の合理性
13謝罪なき補償
14環境正義
15まとめ
16試験


【リンク】


-リンクは登録されていません-