名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
2限(再)ドイツ語1春A名古屋 12保坂 和宣AJ2207

【授業情報】

表示する



講義概要

新しい外国語であるドイツ語に親しみながら,日常的なドイツ語表現の習得をめざしていく。初歩的なドイツ語会話テクストを用いて,やさしいドイツ語会話表現練習,平易なドイツ語文の読解演習,ドイツ語による自己表現練習等を行っていくなかで,ドイツ語の言語構造への理解を次第に深めていきたい。授業ではドイツ語会話のビデオを用いて具体的なシーンでの表現練習も行い、さらにはドイツポップスのビデオクリップやドイツ映画等のビデオなども用い,ドイツ文化を紹介する時間も設ける予定。新しい外国語の学習であることをふまえ,関心を持ち積極的に授業に参加することを望みたい。



【学習到達目標】

独語検定試験4級合格レベルの基本的表現能力の習得をめざす。



履修上の注意

ドイツ語という新しい外国語の学習であることをふまえて、 常に生き生きとした関心、 興味を抱いて授業に臨んで欲しい。 学ぶ主体としての自覚を持ち、 積極的に授業に参加することを望む。質問は大歓迎。 辞書必携のこと。



【事前準備学習】

ドイツ語は英語と同じゲルマン語で、語彙的にも文法的にも重なる部分も多いので、英語の基礎を今一度確認しておくこと。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『クロイツング・ネオ』 小野 中川 西巻 朝日出版社 2016
参考書推薦独和辞書:新キャンパス独和辞典(郁文堂)、アクセス独和辞典(三修社)
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

定期試験7割、授業内での小テストや発表3割。出席状況や授業内での練習態度も特に重視するので留意すること。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1ドイツ語概説  ゲルマン語としてのドイツ語の特質を英語との対比を通して概説
2文字と発音   ドイツ語の文字と発音の解説及び発音練習
3簡単な会話、数詞  会話表現の導入として、挨拶表現、数詞の練習
4動詞  ドイツ語動詞の人称変化現象の説明、現在形
5動詞(2)、文構成  sein,haben,文の組み立て、語順
6名詞  名詞の性別および格について
7定冠詞、定冠詞とその格変化
8不定冠詞とその格変化
9不規則動詞、命令  不規則動詞、命令表現
10複数形 定冠詞類 不定冠詞類
11名詞否定のkein
12前置詞  前置詞の格支配
13接続詞と副文
14非人称es
15定期試験春期まとめ及び総括
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-