名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
集中 日本語表現上級集春名古屋 21濵野 寛子AJ1301

【授業情報】

表示する



講義概要

 日本語検定2級受験者のために開講する授業です。日本語検定2級は、大学生・社会人を対象にしています。実社会に出ても十分に対応しうるような、実践的・総合的な国語能力の養成を目指します。毎回の授業では、過去問を中心に、分野ごとの能力の習得を目指します。
 名古屋学院大学ディプロマ・ポリシーうち、「知識・技能 1)人間、社会、文化、自然等に関する幅広い知識を身に付けている」及び「思考力・判断力・表現力」の「2)他者に対して、自分の考えを口頭や文章によって的確に伝えることができる」に関連した科目です。



【学習到達目標】

日本語検定2級の認定ないしは準認定獲得を目指します。
大学生・社会人として恥じない国語能力の習得を目指します。



履修上の注意

1.通常の「日本語表現上級」の既履修者あるいは履修者は、この集中講義を履修できません。
  定員に余裕のある場合は、聴講しても構いませんが、単位取得はできません。
  単位取得をせずに聴講する場合は、教員にその許可を取ること。
2.この授業は、日本語検定2級の取得を目指す授業ですから、日本語検定の受検が条件となります。
  この集中講義の期間中に検定の申し込みをしてもらいます。
  ただし、検定申し込みをしても受検しなかった場合、単位は取得できません。
3.日本語検定を受検しなければならないため、4年生以上の履修はできません。
4.開講期間は8月から9月当初の4日間で、計15時間です。



【事前準備学習】

4日間の集中講義です。前回の授業を復習し、次の授業に備えてください。
そのためにも、自学自習の応用問題を必ず毎回やること。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『ステップアップ日本語講座 上級』 日本語検定委員会編 東京書籍 2015
その他、都度、プリントを用意します。
参考書『日本語検定公式領域別問題集』 日本語検定委員会 東京書籍 毎年度
『日本語検定公式過去問題集2級』 日本語検定委員会 東京書籍 毎年度
図書館にも複数冊入れてあります。ご利用下さい。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

毎時間の小テストと平常点による総合評価。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1日本語能力確認テスト(どの分野の能力が劣るかの確認テストをします)
2過去問を中心にした「敬語(尊敬語)」の学習
3過去問を中心にした「敬語(謙譲語)」の学習
42~3の授業のまとめ、応用問題。必修漢字の学習
5過去問を中心にした「言葉の使い方(ら抜き言葉・レタス言葉)」の学習
6過去問を中心にした「言葉の使い方(さ入れ言葉・呼応の副詞)」の学習
75~6の授業のまとめ、応用問題。必修漢字の学習
8ことわざ・慣用句の学習
9過去問を中心にした「語彙の意味」の学習
10過去問を中心にした「言葉の意味」の学習
119~10の授業のまとめ、応用問題。慣用句・慣用表現の学習
12ことわざ・四字熟語の学習
13過去問を中心にした「漢字」の学習
14過去問を中心にした「表記」の学習
15日本語能力達成度確認テスト
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-