名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
2限歴史観光まちづくり演習春A名古屋 21田中 智麻AX1367

【授業情報】

表示する



講義概要

授業は演習形式を基本とします。歴史観光まちづくり学で培った知識を基礎として、受講者自ら名古屋の地域資源の活用を考えます。
そこで、食、まち並み、産業、文化など身近な地域資源を見学します。大学周辺の観光資源(熱田、堀川)の歴史や文化への理解を深め、訪問客に向けた熱田紹介プレゼンテーションを考えます。また、堀川の活性化や熱田の老舗企業(きよめ餅)の商品PRを通して、熱田発信を企画します。
なお、本講義は、大矢蒲鉾、きよめ餅など、観光に関わる事業者の協力により実施します。

※COC地域志向科目



【学習到達目標】

身近な地域資源を活かすことを考え、発信することで、地域(名古屋)のまちづくりを考えることのできる人材を育成することを目標とします。



履修上の注意

1.この授業は歴史観光まちづくり学の受講を前提とはしませんが、受講者が多い場合は、上級まちづくり希望者、歴史観光まちづくり学受講者を優先します。
2.第1回目のガイダンス時に履修者を確定します。よって、第1回目を欠席すると履修登録はできません。
3.定員を20名とします。
4.場合によっては授業時間外に実施します。その場合、該当分の授業を休講とします。
5.現地までの交通費等は自己負担です。



【事前準備学習】

休み期間などを有効に活用し、できるだけ観光してください。多くの場所を見たり体験したりすることで、より、自分たちの地域の見せ方を考えることができます。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書講義の都度、講義内容の資料を配布します。
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

授業態度、活動レポート、プレゼンテーションの総合評価を行います。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1歴史観光まちづくり演習のガイダンス、受講者決め
2地域資源と情報発信 (授業テーマ理解)
3熱田を知る① 熱田公園~白鳥古墳 (神話)
4熱田を知る② 大矢蒲鉾~熱田神宮 (江戸時代)
5熱田を知る③ きよめ餅~神宮商店街エリア (近現代)
6熱田を知る④ 白鳥公園~宮の渡し (乗船)
7熱田文化と宮宿会
8≪ワークショップ≫地域活性化企画課題
9  テーマ1.堀川の活用企画、テーマ2.きよめ餅PR
10  ・グループ分けと課題設定
11  ・それぞれのテーマで熱田発信を企画する
12  ・課題理解、マーケティング
13  ・ブレーンストーミング、企画立案
14企画発表(地域関係者へのプレゼンテーション)
15白鳥庭園のおもてなし体験 (企画発表)
16定期試験(活動発表)


【リンク】


-リンクは登録されていません-