名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
1限基礎英語1春A名古屋 11竹野 富美子AJ1102

【授業情報】

表示する



講義概要

TOEICの傾向に合わせた素材を使ったテキストを使用して、英語の基礎力を定着させることを目指します。部分ディクテーション、スラッシュリーディング、シャドーイングや筆写などを組み合わせた英語活動を行うことで、英語の土台を作りましょう。また、テキストを通してTOEICテスト形式に慣れることで、大学在学中にTOEICテストで高得点を取るための、勉強方法を習得します。



【学習到達目標】

英語の基礎的な英文法の確認、基礎的な読解力、リスニング力の定着を通してTOEICテストのスコアを上げることを目標とします。




履修上の注意

ただ単に問題を解くだけでなく、音読や筆写などの活動を行いますので、積極的に授業に参加することが必要です。
授業内や宿題として出された課題は必ず提出すること。

3分の1以上の欠席は欠格となります。遅刻3回で1回の欠席、無断途中退席も欠席と見なします。
授業の進行および学生の構成に合わせ、講義テーマは変更されることがあります。

英語の修得は楽器やスポーツに通じるものがあります。繰り返しが大事です。一緒に頑張りましょう。




【事前準備学習】

受講前の準備
 毎回、単語の予習を課題として出します。CCSで提出してもらいます。

受講後の学習
 復習として音読をすること、またCCSで音声ファイルを二回ほど提出することを課題とします。また、速読やリスニング能力養成のため、ディクテーションを重視します。テキストについているCDを利用して、Lisetning Sectionを何度も復習してください。
 当該学期中にTOEICテストを受験することを推奨します。テスト受験者は授業参加のポイントを加味します。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『TOEIC Test: Workout 300』 和田ゆり 南雲堂 2015
授業では辞書を使用しますので、持って来てください。電子辞書でも紙媒体でも構いません。
参考書それぞれの英語習得能力に合わせて、市販のTOEIC問題集などにチャレンジしてみるのもよいでしょう。TOEICは問題数をこなしたほうが、得点が伸びます。選び方など詳しくは、聞いてください。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

定期試験 70%(中間30%期末40%) 課題・授業参加度 30%(授業内、授業外の課題を含む)



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1Introduction
2Unit 1 主語と時制の基礎
3Unit 2 未来の表現
4Unit 3 動詞にからむ補充
5Unit 4 案内放送
6Unit 5 位置関係を前置詞で表す
7Review
8中間試験
9Unit6 意味のつながりで選ぶ
10Unit 7 電話の会話
11Unit8 相手に求める行動を聞き取る
12Unit9 名詞を正しく言い換える
13Unit10 品詞の使い分け
14Unit 11 さまざまな品詞の補充
15Review
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-