名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
2限情報英語演習1春A名古屋 12平石 順久AJ2203

【授業情報】

表示する



講義概要

この授業では、各教員がそれぞれ工夫した手法で情報機器を活用しますが、パソコンを利用する授業では、インターネット上のさまざまな情報を用いて、英語による情報検索・情報交換・情報発信をするための基礎的な能力を身につけることが期待されています。より具体的には、インターネットの検索サイトを使って調査を行ったり、インターネット上から入手可能なバラエティに富んだ英文を読解したり、電子メールをやりとりしたり、コンピュータを使ったプレゼンテーションを練習したりします。また、パソコン以外の機器を利用する授業では、DVDやCDから流れる映像と音声を素材として、より実践的に英語を運用するために必要な能力が身につくような授業が展開されます。情報機器を使いながらの英語の勉強は、高校までの授業とは一味違った経験をあなたに提供してくれるはずです。



【学習到達目標】

情報機器(パソコンやその他の機器)を媒体として英語を使用し、またそれと同時に、英語を使用しながら情報機器の初歩的な操作に習熟することを目標としています。



履修上の注意

この授業ではパソコンを使います。
授業に慣れるために、特に最初の数週間は欠席や遅刻をしないように注意して下さい。



【事前準備学習】

授業後に、学習した内容を復習して下さい。復習時によく理解できないことがあれば、翌週の授業時に遠慮なくご質問下さい。
授業前に、前の授業時にに学習した内容を復習しておいて下さい。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書教材、資料に関しては、CCSを使って授業時に配布します。
参考書授業時に随時紹介します。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

平常点100%(授業への積極的参加60%、毎時の課題40%)



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1オリエンテーション及び既習事項の確認
2インターネット上の辞書を使う(基礎)
3インターネット上の辞書を使う(応用)
4インターネットでよく使う表現(基礎)
5インターネットでよく使う表現(応用)
6有名人について調べる(基礎)
7有名人について調べる(応用)
8グリーティング・カードを送る(基礎)
9グリーティング・カードを送る(応用)
10レストランを探す(基礎)
11レストランを探す(応用)
12映画について調べる(基礎)
13映画について調べる(応用)
14ホテルを予約する(基礎)
15ホテルを予約する(応用)
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-