名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
3限教育原理春A名古屋 21矢澤 雅BQ1402

【授業情報】

表示する



講義概要

 授業は、人間形成を促す教育はどうあるべきかを問う形で進める。授業で触れる内容は、教育の本質、教育の思想、学校の歴史とその現代的課題、学習指導と生徒指導のあり方、教師の仕事、教育評価についてである。受講生は、これらの知識を習得することで現代の教育問題に対する見方をより洗練されたものにしていただきたい。



【学習到達目標】

 この授業の到達目標は以下のものである。教育の理念および教育の本質について理解を深めること、教育の歴史および教育思想に関する基礎的・基本的な知識や原理を理解すること、学ぶことの意味と学力形成とは何かについて理解を深めること、生徒指導の意義について理解を深めること、教育評価の意味を理解すること、教師の仕事について認識を深めることなどである。これらを通して首尾一貫した教育観を構築することを目的とする。



履修上の注意

ノートの取り方を工夫すること
疑問点はまず自分で調べること



【事前準備学習】

テキストを使い予習復習をすること



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『第3版 やさしい教育原理』 田嶋一他 有斐閣アルマ 2016
参考書『授業中に紹介する』
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

試験結果を主たる評価対象とし授業態度を加味して評価する。
15分以上の遅刻は欠席とする。2割以上の欠席は失格とする。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1教育とは何か
2学ぶことと教えること
3学校の歴史ーヨーロッパを中心として
4日本の学校の歴史ー近代以前を中心として
5日本の学校の歴史ー近代以降を中心として
6コメニウスの教育思想
7ペスタロッチの教育思想
8ヘルバルトの教育思想
9デューイの教育思想
10学力形成とはどのようなことか
11心とからだを育てるとはどのようなことか
12よりよく学ばせ教えるために
13教育への権利と「子どもの権利条約」
14教師の仕事について
15教育の評価について
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-