名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
4限陶芸論秋A名古屋 21八木 三生AX1353

【授業情報】

表示する



講義概要

 現在の社会において、芸術、美術の持つ役割、関心は大きく、必要になってきていると思います。

その反面、学び考える機会は少なくなっています。現代のような人間関係が希薄になる時代においては、必須のものではないかと考えています。

 芸術というと、美術館等で鑑賞するものというような意識が多くの方にあります。芸術、美術はそういうものだけでなく、もっともっと身近にもあり、幅広く気軽に触れあえるものなのです。そして私たち自身生きていくための、知恵、力、考え方そのものでもあります。

 わたしがやきもの(陶芸)を通して得た、芸術感、考え方、生き方を皆さんに伝え、皆さんが自身の生活、生き方を考える、参考になればと思います。



【学習到達目標】

芸術、美術に関心を持ち、考えることをしていただきたい、参考にしてもらいたい。そして自分の人生を豊かに、柔軟に生きていく参考にして欲しい。



履修上の注意

筆記試験を行います。講義の態度等、平常点が重要となります



【事前準備学習】

多くの作品を鑑賞、そして考えてください。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書毎回講義概要プリントを配布する。
参考書一般的美術、芸術にかんするものを参考にしてください。また素晴らしいといわれるもの(生き方、スポーツ、音楽、伝統等) を鑑賞し、参考にしてください。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

平常点(授業態度)5、そして試験の成績5により評価します。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1講義概要              自己紹介、講義内容の説明など
2創作と個性             創作には個性が大事、個性とは?
3芸術とデザイン           デザインは芸術か?違い、共通性
4やきもの(土、制作技法)     やきもの粘土、制作方法の話
5やきもの焼成、作品返却     やきもの焼成、窯、うわぐすりの話
6やきもの実習(粘土による制作) 500gの粘土を使い制作してもらいます、後日焼いて返却
7わび、さび日本文化        日本文化の原点?
8やきものと食1           食を通してやきものを考える(ヨーロッパ)
9やきものと食2                  〃         (日本)
10日本、型の文化          日本独特の文化の形、そして今マニュアルとは…
11やきもの歴史、古代        古代のやきもの(縄文、弥生、ハニワなど)
12やきもの歴史、中世        主に安土桃山のやきものについて
13時代と芸術             時代によって価値は変わる
14芸術の鑑賞             どう見れば、理解すればいいのか
15芸術と生き方            芸術に正解はない、生き方にも…
16定期試験


【リンク】


-リンクは登録されていません-