名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
3限日本経済入門春A名古屋 22笠井 雅直GD2313

【授業情報】

表示する



講義概要

 日本経済の基礎力がどこにあるかを確かめ、日本経済の成長過程を見直す。



【学習到達目標】

日本経済についての基礎力をつける



履修上の注意

まず、講義に出ることが第一の義務です。
そして、静かに講義を受けることが第二の義務です。
さらに、講義内容について、教員に質問することが、第三の義務です。



【事前準備学習】

前回のノートに目を通して、前回の配布資料を持参すること。前回の講義に関する概略を頭に入れてくること。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書参考テキストについては、講義の中で案内します。まず、配布資料や講義内容について、理解することに心掛けてください。
参考書-参考書は、登録されていません。-
指定図書『ビジネスマンのための戦後経営史入門 : 財閥解体から国際化まで 』 森川英正編 日本経済新聞社 1992.9
『経営革命の構造』 米倉誠一郎著 岩波書店 1999.11

評価方法

講義中に実施される小テストの結果など、の日常点と学期末の定期試験の結果によって評価を出します。それぞれ、50%の割合です。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1現代日本経済の諸問題と講義の概要ガイダンス
2戦前日本経済についての概観
3敗戦と戦後改革の実施
4戦後改革についての概観とその意義
5戦後復興期の経済政策
6朝鮮戦争と日本経済
7高度成長についての概観
8第一次高度成長と日本経済
9第二次高度成長と日本経済
10ニクソン・ショックと日本経済
11オイル・ショックと日本経済
121970年代の日本経済とME化
131980年代の日本経済と国際化
14日本経済のバブル化とシステム転換
15現代日本経済の歴史的位置と展望
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-