名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
1限中国語1春A名古屋 12陳 秦銀AJ2225

【授業情報】

表示する



講義概要

中国語の発音、基礎的な語彙、基礎的な文型や日常よく使う文句、などを学習し、会話の練習を十分に行い、最低限のコミュニケーション能力を習得できるよう授業を行う。さらに、中国語の能力を高めるだけではなく、中国の社会・文化、中国人の考え方・生活習慣など中国についての関心を高め理解を深められるようにもする。



【学習到達目標】

発音をしっかり学び、単語の量を増やし、文法を理解した上で、中国語を活用できるようにする。とりわけ、簡単なことが中国語で言えるようにしてもらいたい。



履修上の注意

予習と復習をしてほしい
ノートを用意してほしいい。



【事前準備学習】

教科書の準備をしてほしい。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『『楽しい中国語教室』』 趙 晴・陳 秦銀 郁文堂 2015
参考書授業中指示します。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

平常点と授業態度  60%
試験成績  40%



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1声調、単母音、複合母音
2子音
3鼻音を伴う母音、発音のまとめ
4第1課 こんにちは。        本文A 形容詞述語文
5                     本文B 主述述語文
6第2課 私は図書館に行く。    本文A 動詞述語文
7                     本文B 動詞述語文「是」述語文
8第3課 今日は何月何日ですか。 本文A 名詞述語文
9                      本文B 時刻の言い方
10第4課 あなたは何人家族ですか。 本文A 所有を表す「有」
11                       本文B 存在を表す「有」
12第5課 あなたは今どこにいますか。 本文A 所在を表す「在」
13                        本文B 主語+在+場所+動詞+目的語
14第6課 昨日どこに行きましたか。   本文A 動作の完了を表す「了」
15                        本文B ~を~しながら、~する
16筆記試験


【リンク】


-リンクは登録されていません-