名古屋学院大学シラバス


                シラバス

シラバス 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
1限日本文学史秋A名古屋 21早川 厚一AX1305

【授業情報】

表示する



講義概要

 治承から元暦にかけて戦われた源平合戦の前哨戦ともなった保元物語を扱う。皇位継承に絡んだ戦いであったが、親子・兄弟があい分かれて戦うこととなる。皇室内では、実の兄弟の崇徳院と後白河天皇が、藤原摂関家の内では、藤原忠実・頼長父子が、長男の忠通と対立し、平家は清盛と叔父忠正が、源氏は源義朝と、その父為義と残りの兄弟が対立しというように、誠に不思議な戦いでもあった。前半は、源為朝の奮戦ぶりが中心となろう。当時の武士、合戦の仕方、武器等多方面にわたり講義することとなろう。軍記物語は、また女・子供の文学でもあった。物語の後半で、崇徳院方についた為義は、後白河天皇方についた嫡男義朝の手により斬首される。さらに義朝は、後白河天皇の命令により、幼い四人の弟達を殺すこととなる。それらの死を、為義や四人の子供たちはどのように迎えようとしたのか。さらに彼等の死を聞いた妻であり母である為義の北の方はどうしたのか。具体的に読み進めて行きたい。



【学習到達目標】

当時の文化・人々の考え等に思いを馳せ、作品を理解できるようになることを目指す。



履修上の注意

出席と毎回行う小テストを重視します。その代わりに、学期末のテストとレポートはありません。欠席が5回となったら失格となります。



【事前準備学習】

 一つの作品を一年通して読んでいきますから、前回の内容を簡単におさらいしてください。授業の始めに、前回の話のまとめを話しますから、自分がどの程度理解できているかを確認してください。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
教科書『『京図本保元物語』』 早川厚一他 和泉書院
参考書図書館の指定図書コーナーに関連図書があります。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

評価方法

毎回行う小テスト50%と、 平常点50%の総合評価です。具体的には、第一回目の授業で話しますから、必ず出席すること。



【講義テーマ】

回数テーマテーマURL
1オリエンテーション・保元物語概説
2武士はなぜ戦うのか・小テスト
3為義最期の事②・小テスト
4為義最期の事③、義朝の弟達最期・小テスト
5義朝、幼少の弟たちを殺す事①・小テスト
6義朝、幼少の弟たちを殺す事②・小テスト
7為義の北の方自害の事・小テスト
8左大臣頼長の死骸実検の事・小テスト
9崇徳院崩御の事・小テスト
10為朝鬼ヶ島に渡る事・小テスト
11平家物語、清盛死去の場面を読む・小テスト
12平家物語宇治川先陣を読む・小テスト
13平家物語那須与一を読む・小テスト
14平曲「宇治川先陣」を聴く・小テスト
15これまでのまとめ
16定期試験期間


【リンク】


-リンクは登録されていません-