名古屋学院大学シラバス


                シラバス

演習指導概要 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
2限専門基礎演習通年名古屋 42山下 匡将GD2101
2限専門基礎演習通年名古屋 42山下 匡将GD2101

【授業情報】

表示する



主題

 山下クラスでは、社会福祉およびソーシャルワークに関するテーマをもとに、“(学士としての)研究する力”の獲得を目指します。具体的には、1年次において身に付けたアカデミックスキルをもちいて、与えられたテーマを「研究課題」として精緻化し、仮説の立案・検証を経て、研究報告書をまとめるといった一連の流れを経験してもらいます。
 また、熱田区社会福祉協議会「第3次地域福祉活動計画」等と連動したPBL(課題解決型授業)として、COC〔地(知)の拠点整備事業〕における「減災福祉まちづくり」の実践力養成を目指します。

【地域福祉活動計画】人々の生活課題に対し、地域住民及び福祉・保健等の関係団体・施設・事業者が協働して取り組んでいくための具体的な計画
※ 熱田区社会福祉協議会地域福祉活動計画(http://atuta-shakyo.jp/pdf_f/tiikihukusi2-4.html)



指導方針概要

 ゼミナール形式による講義の主役は、「学生」です。学生には、“受け身”ではなく、自らの意志を持って課題に取り組む“積極的な”姿勢を求めます。したがって、学生自らが設定した目標について、あくまで“(その達成を)支援する”という方針でゼミ活動を運営していきます。

※1 「演習」として時間割に定められた時間帯以外にも、活動を求めることがあります(土・日含む)。
※2 外部との協働によって進められるPBLにおいて、欠席は厳禁です。
※3 少人数での活動となりますので、ゼミメンバー同士の交流を深めてもらいたいと思います。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
テキスト使用しない ※必要に応じたプリントを配布します。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

学生に対する希望事項

「主題」および「指導方針」をよく理解したうえで、履修してください。



【リンク】


-リンクは登録されていません-