名古屋学院大学シラバス


                シラバス

演習指導概要 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
2限専門基礎演習通年名古屋 42古池 嘉和GD2101
2限専門基礎演習通年名古屋 42古池 嘉和GD2101

【授業情報】

表示する



主題

☞2年演習次は、「観光行動」を通じて、現代社会を検討していくこととします。

●異なる価値観を持った人びとが移動することによって、観光地の文化がどのように変容するのか、その過程の検証を通じて、現代社会の諸相を把握することを目指します。
●観光まちづくりを、「経済的な利益と文化的な持続可能性との間を調整していく地域内発的な活動」と捉え、観光まちづくりを検証します。



指導方針概要

☞概要は以下の3点です(但し、履修者と相談の上、変更することもあります)。

①観光現象を考える上で必要な基礎的能力の獲得
・基本となるテキストの輪読を行います(別途、指定)。
・演習の基本は、輪読です。担当の部分を解読して相互に報告することとします。

②現場での実証研究
・理論を検証するためのフィールドワークとその後のグループワークを行います。
・農山村集落におけるフィールドワークを実施します。行先は、履修者の興味関心に応じて決定する。最小限、調査費用が必要となるので注意してください(宿泊等)。

③観光の知識(資格)修得
・世界遺産検定の3級の取得を目指します。
・毎回、検定問題を解く時間を設定し(30分程度)、自己採点を行います。

☞運営方針
・演習は、履修者が主体的に行うことを基本とします。
・各自がテーマに基づいて、報告、議論などを行います。

☞その他
ゼミ合宿、親睦行事等については、履修者間で協議して決めたいと思います。




【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
テキスト『観光学事始め』 古池嘉和(編著) 法律文化社 2015
テキストは、何冊か指示します。指定の部分をコピーすることも可能です。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

学生に対する希望事項

主体的な目的意識、学習意欲を持って、演習に臨むこと。



【リンク】


-リンクは登録されていません-