名古屋学院大学シラバス


                シラバス

演習指導概要 詳細

【時間割】

学期曜日時限科目名開講期キャンパスペア単位年次教員名科目ナンバー
4限現代社会演習1通年名古屋 43江口 忍GD3101
4限現代社会演習1通年名古屋 43江口 忍GD3101

【授業情報】

表示する



主題

 2017年度の3年ゼミは「リニア時代の名古屋市および近隣都市の発展戦略を考える」がテーマです。

 2027年のリニア開業に向けて、今後名古屋都市圏は劇的に変化することが予想されます。そこでこのゼミでは1年をかけて、名古屋市や名古屋市を取り巻く近隣都市がリニア開業をどのようにそれぞれの発展につなげていくかの戦略を考えていきます。

 春学期はゼミ生全員でリニア開業が名古屋市にどのような影響を与えるか、名古屋市が発展するためにリニアをどのように活かしていくかなどについて文献調査やインタビュー取材、フィールドワークなどを行い、名古屋市の発展戦略を議論していきます。また秋学期にはそれぞれのゼミ生(または少人数のグループ)が関心のある自治体を選び、リニア時代に向けての発展戦略を考えていきます。

 またゼミ生が希望すれば各ゼミ生の研究成果をまとめた提言集をマスコミ等に発表することも考えています。



指導方針概要

 私のゼミではゼミ生の自主性を重視します。ゼミ運営は教員の指示を待つのではなく、ゼミ長を中心にできる限り学生自身で進めることを期待しています。またゼミ生には授業外の時間を使って積極的にあちこちに足を運び、自主的にフィールドワークを行ってもらいたいと思います。

 それとともに、私のゼミでは皆さんの「就職力向上」を意識した指導をしていきます。そのためには自分で調べる、考える、意見を交わす、考えをまとめる、発表する、ということに積極的に取り組んでもらいます。マスコミ向けに政策提言を行うというのもそのための一つの手段です。さらに提言が記事になれば就活時に少なからず役に立つだろうと思いますし、ゼミテーマである「リニアと名古屋市や近隣都市」は採用面接でも話題を拡げやすいはずです。とりわけ地方公務員を目指す学生には志望する市町村についての理解を深める良い機会になると思います。



【教材】

※指定図書は担当教員が、学生が必読すべきものとして指定する図書のことです。
  図書は図書館に置いてあり、1週間借りることができます。(一部貸出不可の図書もあります。)
テキスト テキストはありませんが、授業以外に新書(新品で1冊800円前後)を数冊読んでもらう予定です。
指定図書-指定図書は、登録されていません。-

学生に対する希望事項

<学生への希望事項>
 私のゼミを希望する学生はあらかじめ以下の事項を承知しておいてください。
・各学期に正当な理由のない欠席が4回に達すると失格にします。
・新聞は必ず購読してください。
・年に数回、土日を使ってフィールドワークを行います。なおフィールドワークは少なくとも1回あたり4~5時間は必要なので、フィールドワーク1回につき普段の授業を2回休講にします(日程はゼミ生が確定次第できるだけ早くお知らせします)。
・授業時間以外に、テーマに関するレポートや研究対象の市町村の資料(総合計画や統計等)を読んだり実際に現地を歩き回ってみたりするといった自主的な学習が必要です。

<ゼミの選考方法について>
 選考は特に意欲を重視します。



【リンク】


-リンクは登録されていません-